« 長谷川竜生の書 | トップページ | 小松益喜さんの絵 »

2010年5月 5日 (水)

牡丹の図

今、私の部屋の床の間に季節に合わせて牡丹の絵を掛けています。もう30年ほど前になる、桂林、西安、洛陽、北京と回ったときの土産です。印刷ではありませんが、画工場ともいうべき洛陽の専門店で購ったものです。決して名のある画家が描いたというようなものではありません。買ってきて一度も広げて見ず、しまいこんでいたものを思い出して掛けてみました。あのとき、西安から洛陽へ、洛陽から北京へは夜行列車の思い出に残る旅でした。1005botanjpg_5間もなく掛け替えしますが、次は早乙女を描いた俳画の茶掛けにしようと思っています。

« 長谷川竜生の書 | トップページ | 小松益喜さんの絵 »

文化・芸術」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/2501409/70500793

この記事へのトラックバック一覧です: 牡丹の図:

« 長谷川竜生の書 | トップページ | 小松益喜さんの絵 »